『2018に向かって思い出したこと』

 約140cm浸水 

 現在は綺麗です☆

 

今から12年前、香風堂を開業してから1年後の出来事でした。

まだまだ新調の施術院内はとても綺麗な状態でした。

 

数日続いた大雨の影響から水害が発生しました。

7月23日の朝10時頃に、すぐ近くの広瀬川が氾濫しました。

香風堂の前の歩道に水が上がって来たと思ったらあっという間、5分もしない内に院内に水が入ってきました。

浸水を防ぐべく、タオルで入り口を塞ぎました。。。

全く防げません、その後、どんどんと水が流入して来て自分たちの膝の上まで上がってきました。もうこの時はパニックで、流されていく冷蔵庫を必死に抑えていました。

冷静に考えれば、泥水に浸かった時点でダメなのは分かるのですが。。。

 

その後、資料など持てるものは2階のホールに持ち上げました。

しかし上げられたのは、ほんの少しで殆どの資料と全ての機材は泥水に浸かりました。

 

それから、自分たち達も避難しようと下に降りると、泥水は僕の胸の高さ、妻の首の高さまで上がっていました。有り得ない光景に夢を見ている様でした。

 

1階のドアからは出られませんでした、水圧でビクともしません。

2階に戻り外階段を使い、下へ。

 

外に出たときには、再び胸まで浸かり、二人とも靴も脱げていました。

そのうちに、救助のボートが来てくれました。

次の日に、香風堂に入った時のショックは想像以上でした。

ドアは外れ、壁には直径2メートルの穴があき、外と通じていました。

施術ベッドも天井の高さで引っかかっていました。大切に集めた資料も頂いた品々も泥だらけ。

あれから12年、あの時は「もう無理かも」と思った鍼灸院も再開させて貰えてました。

あの日から考えると、日々幸せです☆

 

価値観が変わる出来事でした。

当たり前と思っていた事が一瞬で変わってしまう。

今を全力で取り組む。

2018も全力で取り組みます☆