『悩まされていた、20年間の腰痛』

私は45歳前後から約20年間、腰痛に悩まされました。痛みがひどい時は整形外科でブロック注射などの治療を受けていましたが、注射も回数が限られているので長く治療が受けられず腰痛は持病と諦めていました。

始めのうちは半信半疑で鍼治療を受けていました。

徐々に腰痛も緩和され鍼治療を受ける前は靴下をはくのに苦労していましたが、今は普通にはけるようになりました。

また、以前は中腰が出来ず膝をついて作業していましたが、今では中腰の作業も以前ほど苦痛を感じなくなりました。

香風堂の鍼治療は、問診で腰痛の場所や特徴を細かく分析してピンポイントで治療を続け、徐々に痛みの緩和につなげているように思います。

一旦痛みが改善すると再発しないように思えます。

鍼治療は怖い痛いのではないかと思われている方、鍼を刺しても殆ど痛みは感じません。腰痛は持病と諦めづに鍼治療に挑戦してみてはいかがですか。

 

三浦より一言:この方は外見の想像とは違う、強烈に硬い状態の腰をされていました。立ち姿も良く、洋服の上からでは分かりませんが、鍼を打つ時は目視でも分かるほどの変形でした。よく普通に生活を送れておられたなと思うレベルです。お仕事など、何事にも真剣に取り組まれる姿勢が表れている腰です。

「一旦痛みが改善すると再発しないように思えます。」と書いて下さっていますが香風堂の鍼治療の特徴です。改善の完成度を高める事によって限りなく再発しにくい腰。再発しても以前の比では無い少ない痛み、そして短期間で改善する腰にする事が出来ます。

貴重な感想や写真、有難うございました。