「神様みたい、嘘みたいに治った。」という言葉で来ようと思った。60代 男性 腰部脊柱管狭窄症

60代 男性 脊柱管狭窄症

●脚のしびれが有り、1時間座って居られない。

●足の腹とふくらはぎ、太腿の内側に電気の様にビリビリ来る。

●外出する時は坐薬を使うが、効果は無い。

●ありとあらゆる治療を試してきた。

●最初はリリカを150㎎飲んでいた。

●お医者さんからは、しびれは手術しないと改善しないと言われた。 

 

香風堂にお出での方の中でもトップレベルに難しい症状の方で、 いつ手術になってもおかしくない状態が続いていました。

しかし、

現在90%以上のところまで改善しています!

完治まで、あと少しです。

 

そして治療の終盤、先日お話し頂いた内容です。

Tさん:

良いですね。調子良くて。

年末も正月も、坐骨(神経痛)も痛くなくて、しびれも取れてですね。

えらい調子良くなった。

法事の時はいつも座って居ることも辛くて、尾底骨の方に神経痛が来て、苦手だったのが全然痛くなくて。

良いなと思って、もう治ったんじゃないかと。

年末最後に来てから、えらい調子が良くなった。

90%良い。以前に比べれば遥かに調子良い。

去年は仕事も出来なかったし、力仕事も出来なかったから。  

 

(香風堂の鍼治療が良い事を)

温泉で話しても、先ずみんな信用してくれない。

普通の鍼だと思われて。

私は紹介してくれたKさんが

「神様みたい、嘘みたいに治った。」という言葉で来ようと思った。

そして「行ったってみな分からん。行ったってみて、通ってみて。本人でなから分からん。 ま、だまされたと思って行ってごらん。」と言われたので行ってみようかと思って通った。

通ってみて自分的には本当に結果がでたので良かった。

手術しようか相当迷いましたもんね。もうあらゆる所に行ったですもんね。

 

 

三浦:

Tさんは本当に嬉しい言葉を下さいました。

僕としても症状が大変だった分、想い入れの有る方です。

しびれが相当に強かったのが、最終的に取れて僕も本当に嬉しい思いです!

何がTさんのしびれや、痛みの症状を強くしていたかというと、やはり原因は ”筋肉のコリ” なのです。

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)という、恐そうな病名がついていたとしても、

原因は単なるコリなんです!

 

そして、

 

①非常に強烈なコリだった事

②コリが広範囲だった事

そして

③取りずらい場所にもコリがあった事です。

 

例えばですが、 お家のドアの隙間に小石が挟まっていたことは有りませんか?

ほんの小さな小石でも、 ドアが開かなくなってしまいますよね。

そんな感じの事が体でも起きています。

 

その小石の様なコリを取り除く作業を行うと、

誰でも必ず、症状は改善します!