『頸椎の歪み、上を向いて寝れない』

頸椎の歪み/『“ヘキ”(肩甲骨の内側辺り)が痛くて仰向けで眠れない状態から…』

 

◎病院での診断

・レントゲンで首の骨が歪んでいるとの診断。

◎症状

なんせ痛くて寝れない。

痛くないポジションを見つけないと寝られない、その期間が三か月続いていた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 香風堂の鍼治療を受ける前の症状について教えてください。

 

“ヘキ”(南九州地方の方言で肩甲骨の内側辺りを指す)が痛くて上を向いていられない、仰向けに寝られない。

散髪に行って、髭剃りでも寝てられない。

痛みがヘキから肩に来て、腕に行った。

整形外科で電気を当てに行っていたが、電気をチカチカ当てている位ではこの痛みは治らないと思った。

知り合いの人も整形に通っていたので、聞いてみると1年以上通っているとの事だった。それを聞いてとても辛抱ならないと思った。

 

  • 香風堂を受診したきっかけを教えてください。

 

香風堂へ来るきっかけは息子が勧めてきた。

鍼をしてみろと息子が言ってきたが、鍼はした事が無く痛いんじゃないかと聞いたら

「痛いのは痛いけど、治るからいいやん」と言われた。

それで、なら行ってみようかと思った。

 

 

  • 香風堂の鍼治療を受けてどのような改善がありましたか?

 

この症状で最初は何とも言えない痛さだったが、鍼を打った後は楽になる。

しかし、暫くすると痛くなるというのを最初は繰り返していた、

左側の首から肩、腕と痛かったが、約20回の治療で痛みが消えた。

それから数か月後、今度は右側へ痛みが移った。

今度も同じくらい回数が掛かるかと思っていたが、3回4回の時にはえらい楽になった。

ラジオ体操もやれて、木の剪定を30分くらいしても大丈夫だった。

最終的には痛みが無く5回で終了出来た。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三浦からひと言

椎間板ヘルニアや頚椎症などで痛めている方、

①肩甲骨近くの激痛、

②肘の近くのどうしようもない痛み。

症状の重い方の場合は、この2カ所の痛みを訴えられます。

その場合には、より慎重に治療を行います。

 

そして香風堂に来られる方の中には、この症状の方がかなり居られるのですが、

しっかりと香風堂の鍼治療を行えば、再発は限りなく下げられます。

 

快く写真の掲載と感想を伝えて下さり、感謝しております。

有難うございます。