腰痛や坐骨神経痛はなぜ治らない??

腰痛や坐骨神経痛はなぜ治らない??

その答えのうちの大きな要素が次の二つです。

温めているから

筋トレをしているから

自分の考えでは絶対にダメです。

やって欲しくない事です。

 

一般的に治らない理由は真逆で、

血行が悪いから治らない → 温める。

筋肉が付いて無いから治らない → 筋トレをする。

ですよね。

香風堂でも

「温泉に行って温めている」とか「頑張って筋トレをしている」という事をよく伺います。

けど、僕はどちらも即中止して頂いています!

温めること、筋トレをすることは絶対にして欲しく無いことなんです。

 

《虫歯の治療》を例にとって説明します。

まず「筋トレ」

これは、言うなれば ”歯磨き” に例えられます。

虫歯の時に、一生懸命に歯磨きをやっても虫歯は治、、、らないですよね!

歯磨きとは予防するための方法です。

虫歯を治療し終えた後に予防のために行うものです。

筋トレも一緒です。

腰痛が治った後にするものです!

痛めている最中に筋トレをすると、患部に余計な負荷がかかり悪化します。

痛めている最中に行うのは、筋トレでは無く、

筋肉の元となる食物である、たんぱく質を多く摂取する事です。

しかも、動物性たんぱく質が必要です。

ですので、お肉を食べて下さい。

特に高たんぱく低カロリー低脂肪の鶏肉が最適です。

筋トレは治った後!今はお肉を食べて下さい!