腰痛や坐骨神経痛はなぜ治らない??

腰痛や坐骨神経痛はなぜ治らない??

その答えのうちの大きな要素が次の二つです。

温めているから

筋トレをしているから

自分の考えでは絶対にダメです。

やって欲しくない事です。

 

一般的に治らない理由は真逆で、

血行が悪いから治らない → 温める。

筋肉が付いて無いから治らない → 筋トレをする。

ですよね。

香風堂でも

「温泉に行って温めている」とか「頑張って筋トレをしている」という事をよく伺います。

けど、僕はどちらも即中止して頂いています!

温めること、筋トレをすることは絶対にして欲しく無いことなんです。

 

《虫歯の施術》を例にとって説明します。

まず「筋トレ」

これは、言うなれば ”歯磨き” に例えられます。

虫歯の時に、一生懸命に歯磨きをやっても虫歯は治、、、らないですよね!

歯磨きとは予防するための方法です。

虫歯を施術し終えた後に予防のために行うものです。

筋トレも一緒です。

腰痛が治った後にするものです!

痛めている最中に筋トレをすると、患部に余計な負荷がかかり悪化します。

痛めている最中に行うのは、筋トレでは有りません。

そして、温めることが何故良くないのか?

これも歯で例えると、歯肉が腫れている状態と同じです。

腫れている時に、温めますか??

違いますよね、冷やします。

よく云う血行不良は痛みの原因とは全くの無関係です。

血行不良と、痛みは何も関係も有りません。

まずは安静にして、正しいアイシングをして下さい。

 

そして、香風堂にお出で下さい
痛みの原因を分かって頂き、そして実際に改善させますので。