妊活鍼灸🌠

院長の三浦ひろゆきです。

僕は普段、体の痛みやしびれに対して鍼施術を行っています。

今回は想うところが有り、妊活鍼灸について載せさせて貰います。

それは何かというと

皆さんに、妊活鍼灸の良さを知って欲しい!のです。

高度な未妊医療を受ける際、受診する人は身体を整えておく必要が有ります。

以前、未妊施術に携われて居られる お医者様から伺った話しです。

僕自身、未妊施術については全くの無知でした。

ですので、病院に行けば施術や何かしらの指示を貰える。

それから、次の行動に移すんだと。

そう思っていました。

確かに、施術や指示はして下さるそうですが、その前の準備が非常に重要のようです。

しかし、

高度不妊施術のクリニックでは、患者さんの基礎的な体調を整えるところまでは、なかなか手が廻らないとのこと。

ですので、患者サイドでしっかり体調を整える必要が有るのです。

それを僕が抱くイメージでは

メジャーリーグに挑戦する人のように思います。

例えば、メジャーを目指す人が居るとします。

何の練習や訓練、身体作りをしていなかったら成功するでしょうか??

どんなに才能豊かな人でも、準備無しでは厳しいのでは無いでしょうか?

ですので、

メジャーリーグという高度未妊施術を受ける際にも役に立てる対策所。

栄養管理、身体づくり、訓練をおこなうのが鍼施術のひとつの役割りだと思うのです。

そして鍼灸の中でも、香風堂女性専科は未妊鍼灸に力を注いでいます。

妻の三浦亜希子は、鍼灸専門学校の講師を長年勤めさせて頂いて来ました。
そして臨床での未妊鍼灸の件数も多く、
知識と実際の現場での施術法の両方を兼ね備えています。

手前味噌ですが、とても頼りになる存在だと思うのです。

そして、何よりも亜希子の凄みは洞察力と第六感にあります。
この2つは学んで修得出来るものでは有りません。
多分、僕自身がその恩恵を一番受けていますが。

どうか、我々が力にならせて頂ければと思います。

妊活鍼灸施術に感心の有る方は、どうぞご相談下さい🍀

香風堂女性専科