「菊の御紋とトーラス」

今年、天皇陛下が退位なされます。

御高齢にもかかわらず、
被災地を訪問なされる二人の御姿には、深い感銘を受けました。
膝を下げられて、被災者の方に労いの言葉をかける姿に熱くなりました。
本当に有り難う御座いました。

その天皇陛下と皇室の紋章である菊の御紋。

この御紋が何故、菊の御紋なのか。

そこには、もうひとつの意味がある様です。「トーラス」というものが表現されていると。

トーラスとは、

初等幾何学におけるトーラス(英: torus, 複数形: tori)、円環面輪環面は、円周を回転して得られる回転面である。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ここで云う意味は、エネルギーの循環経路としての例え。

宇宙も、このエネルギー循環に則っていると云われています。

そして人間も然り。細胞も、遺伝子も、筋肉も。

トーラス構造、螺旋構造。

このために、人間の身体を小宇宙と呼んだりするのでしょうか。

自分は日々、お客さんの身体を触らせて頂いている時、大袈裟に云うと宇宙を感じている様な気になります。
(勝手な思い込みかも知れませんが(^-^;)

そして、もうひとつ、
僕にとって羅針盤の様な、道しるべの様な、そんな風に思っているものがあります。

「陰陽対極図」です。

これも、やはりトーラスが見て取れます。

そして、この図ではもうひとつ大事を表しています。
それは「バランス」

万物、全てに於いてバランスは欠かせません。

身体では特に大事で、
その瞬間、瞬間でバランスをとっています。

ですので、
身体について話すと、

太陽と共に起き、月と共に眠り。
喜怒哀楽をバランス佳く感じ。

という様になるハズ、、、なのですが(^-^;

今のところ、自分が出来ていないです。。身体的にも精神的にも未熟です。

自分が健康で健全でなければ、
鍼施術を受けて下さる方に、
良い影響が行きません。

ですので、今年は先ず自分自身の健康を考えて行こうと思います。

健全な状態で、お客さんに向かいたいと思います。

そして、より佳い結果を出せるよう励みたいと思います。

謹賀新年 

今年も、どうぞよろしくお願い致します。

三浦大幸でした。

 

 

お正月の富士山です。

そして、いつも温かい最高に有り難い仲間たち☆