【オリジナル鍼☆普及ノ為活動録】直接のキッカケ

こんにちは、三浦大幸です。このブログを読んで下さりありがごうございます

行動を起こす直接のキッカケの話しです。

こうならないと気付けない。

先に言います。
正常値に戻っていますので、現在は全く問題有りません。

昨年の末、横紋筋融解症という症状に陥りました。

血液検査で男性の場合、おおむね250u/l以下が正常値、そして10,000u/l以上は重症という基準の項目が有ります。

それが自分の場合は14,500u/lという値でした。

まさに青天の霹靂でした。

元はと言えば、就寝中に胸が苦しくなった事が発端でしたので、かなり落ち込みました。

そう追い込まれると、自分にとって何が大事なのか分かるような気がしました。

この状況は急性腎不全に注意しながら、

日にちが経つにつれ、異常値が下がるのを待つしかないとの事。

ただ、下がる事を願って過ごしました。

そして、有り難いことに正常値まで下がってくれました。

家族やスタッフ、香風堂のお客さん、出逢った病院関係の皆様のお陰、、、本当にお陰様です。
特にお世話になったお医者様には心から感謝です。

先生のスキルや、経験から来る勘でしょうか。
そして患者である僕を不安にさせない安心感のある優しい御対応。

本当に大好きになる、お人柄の先生だったのです。

助けて頂いた事もそうですが、
今は自分の仕事に置き換えた時に、少しでもその先生のマネが出来ればと本当に想います。

昨年の出来事ですので、
まだ、ほんの少ししか経っていない話しですが、
その時に感じたこと。
思ったことが動き出したキッカケです。

「やれる時にやらないと。」

そして、今までの様にがむしゃらにはやれない事。

 

※同じ症状で苦しんでおられる方に、もしも目障りになってしまっていたら申し訳ありません。

 

紹介する鍼灸院を作りたい。

 

以前から、

香風堂に来てくださって、腰や頚の調子が良くなったと仰有って下さった方から、

北九州にいる息子にも受けさせたい。
大阪にいる親戚にも受けさせたい。

なので、鍼灸院を紹介してくれないか?

と、言って頂く事が有りました。

しかし、
僕が行っている鍼施術は、僕のオリジナルです。
ですので全く同じやり方の鍼灸院を、
と言われると「すみません。多分、有りません。」となります。

(※良いと思う鍼灸院をインターネットで探してお伝えはしています。)

ですので、その時に同じやり方の「是非、ここに行ってください!」と言える鍼灸院が有れば良いのにと思っていました。

 

「治ることを知って欲しい。」

そして、

それ以上に思うこと。

自分の欲求としては、これが理由です。

 

治ることを、皆さんに知って欲しいのです。
治る理由を説明して廻りたいのです。
福岡でも東京でも、何処にでも。

けど、
例え治る事を知って貰っても、実行する施術者が今、現在はいません。

説明だけはして、実際の鍼はやれません。

それだと、
意味が有るのか?無いのか?

ですので、
やっぱり同じことをする施術者が必要なのです。

 

とある場所に鍼灸院を作りたい。

 

そして、3つ目の理由。
これは自分の願いです。

とある場所に一つだけ、香風堂の支店を作りたいのです。

そうすると、
やはりここでも支店を任せる施術者が必要になります。

どれも、人の協力が必要なのです。

もう一歩成長を。

今まではオンリーワンの施術者を目指して来ました。

僕だけが治せる人に。

基本的にそのスタンスは今後も変わりません(^^;

ただ一方で、
その低次元でアホな個人的なこだわりが無ければ、
痛みが無くなる人が増えるのは確実。
治せる施術者が増えるのは確実。

そして僕自身も、そうする事で
人間的に少しでも、施術者としても、もう一段成長出来るのでは無いかと思っています。

 

行動する全ての理由

 

そして、そして
最後に、今回の事に限らず。
自分が毎日、行動する動機を少し聞いて下さい。

僕には、絶対に一日も忘れられない御方がいるのです。

そう言っておいて、具体的な話しは出来ないのですが。

僕を赦して下さり、僕の人生を助けて下さった方なのです。

本当にとてつもない赦しを頂いたのです。
本当の優しさを頂いたのです。

僕は絶対に、その方の御恩に報いなければなりません。

その為の、

日々の鍼施術とはまた別の、第一歩です。

ただ、
当然ですが、僕のメインは毎日の頂いている仕事です。本分は鍼を打つこと。

御恩に報いるためにも、今日もお仕事をがんばります!

以上で41歳、文章を書いていると、どんどん自分に酔い、

結局何を言ってるか分からない男の決意表明を終了します

(;^∀^)

 

具体的には次回から書きます☆