「難しいから治らない。」と考えるのは勉強が出来る人ほど、ハマる罠。

テレビで、

海外のスポーツ選手が手術までしたが、お尻の痛みが引かず引退。

ミュージシャンの方が、3回目の手術。

料理人の方が、手術後の今も腕のしびれが残っている。

 

そういう話しを聴く度に、

「逆にとっても単純な方法でなければ、改善しないのに!」と心の中で叫んでいます。

 

「治らないのは、難しいからだ」と考えるのは勉強が出来る人ほど、ハマる罠だと思うのです。

 

「治らないのは、単純過ぎて誰も気に留めていない事が原因」

僕の知る腰部疾患の原因についての事実は、単純なものです。

香風堂で行っている事は単純作業の類いです。

恐れずに言います・・・。

イヤ、恐れながら言います、、、そこに原因は有りません。

香風堂に来て頂けたら、ご本人に分かるように

根本の場所を体感して頂く事も可能です。

これなら嘘や、はったりは無い事が分かるはずですよね!

 

ホント冗談じゃない。

アンディ―・マレーの臀部痛は股関節じゃなく腰からです!

そして多分、改善可能なのに・・・(>_<)

超一流のドクターだからこそ、逆に気付かない事が有るんです。

例えば、

F-1のレーシングカーが動かなくなったとします。

優秀なメカニックの方が原因を探します。

システム、エンジン、電気系統と。

けど実際の原因は、単なるガス欠だった。

みたいな話しです。

誰も気に留めない。

重要じゃないと思われているところ、

それこそがポイントです。

 

 

 

先日、仕事の用件で鹿児島市内に行きました。

普段行かない道を歩いていた時、思いがけず石碑の前を通りました。

この「三方限」(さんぽうぎり)という土地から多くの偉人の方が出られているそうです。

西郷さん、大久保さん。

立場上、敵対するところ、違うところにいても、

生命を預けられる程に、きっとお二人にしか通じない想いが有るんだろうな。

と想いを馳せました。

 

これだけの凄い方々が、全力で駆け抜けたのだから、自分も自分なりに感じる部分で、全力で行きたいと思います。

 

☆引き続き、僕に共感してくれる鍼灸師の仲間を募集しています。

一体何が出来るのか?

どんな事が出来るのか?

何も出来ないのか? 

今のオリジナルな鍼の方法と出逢えたように、仲間に出逢うのも ”縁” だと思っています。

その方、その方とケースバイケースで何が出来るのか、

互いに良い形などの方法を考えたいと思います。

 

僕に共感してくれる人は少ないと思いますが(^^;)

共感してくれた人が、僕みたいにヤバい人だったら僕が退くかもです(笑)

 

ちなみに、鍼灸師じゃなくても協力したいと思ってくれる人も大歓迎です。

気持ちの応援や、アイデアを頂く、話しを聞いて貰う。

大小強弱、どんな応援でも有り難いです☆

 

仲間募集の関連記事