『医療類似行為』ってレッテルか?

『医療類似行為』

この言葉を、ご存知の方はいますか?

鍼灸師の方なら知っている人は多いのでは無いかと思います。

確かこれは税法上の区分けだったでしょうか。

そして鍼灸師が“区分”されているところなんです。

僕はこの言葉を知った大分、むかしから

酷く拒否反応があります。

それって単に自分が被害妄想的だからなのか?

それとも、多くの鍼灸師の人もそう思うのか?

なにが嫌かって。

それは、

「類似行為」

という表現。

医療に類似した行為って、

それ言い換えると、医療じゃないですよ。と言っている訳じゃないですか。

じゃあ俺は、偽者⁉かい💢

ってなる訳です。

まあ確かに、

区分けは必要ですよね。

差別、、、

じゃなくて区分💦 区分ですよね 汗!

しかし、まぁホント殺風景で絶妙に自尊心に触れるネーミング。
良くぞ付けてくれました( ;∀;)

お蔭様で現在まで、闘志を満々に持てました!(笑)

ただ、半分本気で半分は冗談な事は置いて措いて。

じゃあ、実際はどうなのか?

効果はどうなのか?

鍼施術は、単なる偽物なのか?
類似した似非医療なのか⁉

 

けど、それは誰が決めるのか?

何が決めるのか?

 

それはお客さん、

とも言えますが

もっと言うと

決められるのは、唯一“事実”だけでは無いでしょうか?

事実は誰の意図も入りません。

 

そして鍼施術には、その「事実」がある。

 

何と言われようと、事実は事実。

嘘だと思うなら、どうぞ受けて下さい。 

↑ <朝8時30分~夜20時迄、これは営業トークですね(笑)>

 

ただ、

僕が言っている鍼施術とは、メジャーな鍼灸の方法では有りません。
それとは、また全く違う超マイナーな方法の鍼施術です。

皆さんが思う鍼灸とは「メジャーな鍼灸」の事だと思います。

テレビで取り上げられたり、特集されたりしている鍼灸。

主に、東洋医学を用いた鍼灸。

それも、当然に素晴らしく良いのですが、

僕はその東洋医学的な施術方法を詳しは知りません。

ここで、熱弁しているのはまた違った方法の鍼施術についてです。

 

ガリレオの有名過ぎる言葉に、

「それでも地球は廻っている」
というものが有ります。

それになぞらえると、

「それでもヘルニアの症状は鍼で治る。」

はい! 身の程知らずにも程がある、なぞった対象が恐れ大です!(^^;)

オソレがやたら多過ぎなのですが、

それでも!

事実は事実。

事実は曲げられません。

カッチカチです。

腰痛患者、2500万人以上の現在。

しかし、その殆んど90%以上の腰痛は鍼で治ります。

現在のところ鍼じゃなければ治りませんよ、本気で。

医療類似行為だと区分けした人、機関に認識を修正して貰うには、

事実、治ることを知って貰わなければなりません。

 

ただ、その前に、

まずはこの事実を知って貰わないといけないのが、

当の鍼灸師の方。

その中でも志を一緒にしようと思ってくれる方にです。

さあ、立ち上がりましょう!

現在、このページを見てくれている鍼灸師さんは、

多分、数人でしょう。

人気の無い今がチャンスです( ;∀;)

 

 

なかなか想いの吐露ばっかりで(笑)

具体的な方法を載せる事に、一切進みません(^^;)

こんな事ばっかり、言いたいのです。

スローペースで行かせて下さい( ;∀;)

それでは、いつもの勝手なひとりよがり舞台を終了します(^^;)

 

※次回も吐き気をもよおす方は、酔い止めを飲んでお読みください(笑)