対ウィルスへの取り組み

  

日中は入口の扉や、事務室の窓を出来る限りオープンにして換気を行っています。

 

換気扇・換気口は各部屋には1個あり、合計7個です。

手指の消毒をお願いしています。

カウンターにて、非接触型の体温計にて測定させて頂きます。

当方は予約制です。前・後のお客さまと接触せずに、入室・退室する事が出来ます。

空気清浄機を一日14時間ほど稼働させています。

施術ベッドでは、使い捨てシーツを用います。

使用する毎に施術室やトイレの空中に散布して空気中のウィルス除去に努めています。

 

施術後のお茶では、陶器から使い捨ての紙コップに変えています。

 

トイレではハンドソープ・ディスペンサーなどを用意しました。

そして、

施術者、スタッフは基より、お客様にもマスクの着用をお願いしています。

マスクを着用してお出で下さい。

それでも無い場合は、施術を受療するお客さんに限ってとなってしまいますが、無料にて差し上げています。

 

以上が現在の取り組みです。

希望に向かって踏ん張りましょう☆彡