%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8a

 

ちょっと想像してみましょう。
あなたのからだの中に、十二経脈という各臓器を結ぶ路線があります。
また、路線上には経穴(ツボ)という駅が約362カ所、存在しており
気・血・水を乗せた列車が走っています。

各駅がきちんと機能し、滞りなくダイヤが運行している
つまり、充分なエネルギーが淀みなく全身を還流している
それが東洋医学における健康なからだです。

からだの状態は経穴にしっかりと現れます。
たとえば、足首の内側にある腎の穴、太谿(たいけい)。

この太谿の拍動が弱かったり、冷えて黒ずんでいたら、腎の力不足。
生命力そのものがパワーダウンしているので
赤ちゃんを望まれている方には良くない状況といえるでしょう。


気・血・水のめぐりが良いと極端に体調を崩すこともなくなり、
さらに顔色や髪質は良くなり、上手く気分転換・発散ができるようになります。
めぐり良いからだは美しさや気分にも影響を与えるのです。


特に女性のからだと「血」の関係は密接で
血が充足し、血脈=流れが安定していることは大きな力を発揮します。
たとえば、出産。
血脈が不足する妊婦さんはお腹が張りやすく
出産時に出血が止まりにくい傾向にあり、
産後の回復にも時間がかかります。


さらに、母乳の原材料は血。血液が不足していると良い母乳がつくれません。
逆に閉経後の女性は多血血熱といい
一種のデトックスでもある月経がなくなったことで
血と熱がたまりやすく、ホットフラッシュ等の症状が現れます。


めぐり良いからだは、不要なものをため込まないからだでもあります。
みずみずしいエネルギーが豊かに循環するからだ、想像するだけで気持ちがいいですよね。


あなたのからだはどうでしょう?

充分な気・血・水がめぐっているでしょうか?

%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%86%e3%82%8b

%e6%9c%88%e7%b5%8c%e7%97%9b

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93