%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%ad%e3%82%b4

坐骨神経痛でお悩みの方へ

当鍼院の治療では、一般に痛みの出やすい脚や臀部への治療ではなく、まずはそもそもの原因だと考えられる腰部の治療に取り組みます。
一時的に痛みを取り除く対処療法ではなく、痛みを生じさせている根本的な原因へアプローチしていく、それが当鍼院の治療です。

鍼灸師 三浦 大幸

―坐骨神経痛ってどんな病気?

当鍼院では坐骨神経痛に、特に強い想いを持って取り組んでいます。
ひどい人では、「死ぬほど痛い」と仰る方も少なくなく、立つ事さえままならない方も居られます。
その様な症状を一刻も早く取り去る為の鍼治療を行っています。

坐骨神経痛とは臀部や大腿部、スネの外側の痛みや足先のしびれ、などの症状を呈するものです。
さらに脚の付け根が痛いという場合も、股関節からの影響より、
腰からの影響の方が圧倒的に多いと感じています。

一般的に原因は様々な理由から発生していると考えられています。
腰椎々間板ヘルニアや、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などです。

しかし、当院の今までの経験から坐骨神経痛に至る原因は一つしかないと考え、また実感しています。

1468997729435

―坐骨神経痛、その本当の原因は?

では、そもそもの原因はどこから来るのでしょう…?
それは腰部筋肉のMPS (筋々膜性疼痛症候群) です。

坐骨神経痛の方の場合、脚や臀部に激痛があるが、
本来の問題である腰部については何も感じていない方がほとんどです。

脚は激痛なのに腰は全く痛くないのです。
当然のことながら、みなさん、痛い脚にこそ鍼治療をして欲しいと仰られます。
しかし、痛みの原因は確実に“腰”に有るのです。

痛い脚に鍼を打ち、例え痛みが和らいだとしても、それは根本的解決とは言えません。
原因患部以外の部分に処置を施しても、期待したような効果が得られないのは、このためです。

―どこから、はじめる?当鍼院の坐骨神経痛治療

問題は腰部筋肉です。
痛みを発していない腰の方を改善させなければ、坐骨神経痛の改善はあり得ません。
よって当鍼院の治療では、痛いところはひとまず置いておいて、痛みのない腰の治療からはじめます。
当然、納得できない方も少なくありません。

それでも、結果で納得して頂こうと常々考えています。

脚の痛みが取れれば、ご本人様も納得して下さいます。
そして本当の意味の信頼を頂けると思っています。

慢性的な症状で坐骨神経痛を治したいという思いの強い方ほど、
ぜひ一度 
当鍼院にお越しください。

適切な箇所に鍼治療が行えれば坐骨神経痛は改善します。

%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e5%a4%89%e5%bd%a2%e6%80%a7%e8%86%9d%e9%96%a2%e7%af%80%e7%97%87

香風堂 院長/鍼灸師 三浦 大幸

香風堂 院長 三浦 大幸

昭和52年山梨県生まれ
鍼師 灸師 按摩マッサージ指圧師
神奈川衛生学園 東洋医療総合学科卒
(社)日本鍼灸師会

メンサ会員
日本商工会議所 簿記検定1級